【長崎市】弁護士・司法書士の無料相談

借金、離婚、相続、交通事故などのトラブルは、いつでも誰にでも起こりうる身近なトラブルです。

このようなトラブルに遭遇した場合、自力で解決するよりも弁護士や司法書士に頼ることで問題解決の糸口になることがあります。

とは言え、弁護士や司法書士に相談するには費用がかかるため、なかなか相談に踏み切れない方も少なくありません。

そこで活用したいのが、専門家による無料相談です。

このページでは、長崎市内で開催されている弁護士、司法書士による無料相談をご紹介。

役所で行われる法律相談は、市民であれば大抵の場合無料で利用できます。借金、離婚、相続、交通事故などのトラブルでお困りの方はぜひ活用ください。

相談を受ける方は、受付方法、日時、相談内容などを確認下さい。

長崎市で利用できる無料相談

長崎市内、近郊で開催されている弁護士、司法書士による無料の法律相談です。

弁護士による無料相談

長崎市民を対象とした弁護士による無料相談です。一般的な法律相談では民事全般の相談が可能ですが、相談できる内容については予約時にご確認下さい。

相談スケジュール:週3回(月・火・木曜日)

相談会場:市役所本館

申込方法:相談日に先着順で10名まで予約受付(8時45分~11時30分)

予約先:自治振興課

電話番号:095-829-1231

弁護士による無料相談

弁護士によるアマランス相談です。相談できる内容については予約時にご確認下さい。

相談スケジュール:週1回(金曜日)

申込方法:一般相談後の予約受付となります。

予約先:アマランス相談

電話番号:095-826-4417

司法書士による無料相談

長崎市民を対象とした司法書士、土地家屋調査士による無料相談です。相談内容については予約時にご確認下さい。

相談スケジュール:週1回(火曜日)

相談会場:市役所本館

申込方法:相談日に先着順で10名まで予約受付(8時45分~11時30分)

予約先:自治振興課

電話番号:095-829-1231

長崎市役所※相談の日時や予約の確認は、長崎市役所ホームページでご確認下さい。


所在地:長崎市桜町2-22

電話番号:095-822-8888

借金が理由で生活の危機に……
誰にも相談できない借金でお悩みの方へ。
心配無用!正しい手順さえ踏めば、借金は解決できます。
無料でできる借金解決相談』で確認下さい。

法テラスの相談

法テラスによる弁護士相談です。民事全般の相談が可能ですが、相談できる内容については予約時にご確認下さい。

また法テラスの契約弁護士の事務所でも相談が可能です。法テラスが遠い方やお住いの地域での相談を希望される方は、法テラスまでお問い合わせ下さい。

サポートダイヤル

受付時間:平日(9時~21時)、土曜日(9時~17時)

電話:0570-078374

法テラス長崎

相談スケジュール:週3回(月・水・金曜日:13時~16時)

所在地:長崎市栄町1-25(長崎MSビル2F)

業務時間:平日(9時~17時)

電話:050-3383-5515

詳細については法テラスホームページからご確認下さい。

弁護士会の法律相談

長崎県弁護士会で行われる弁護士による法律相談をご紹介していきます。

法律相談センター

□無料相談

相談スケジュール:週1回(火曜日)

相談会場:長崎県弁護士会

申込方法:相談日前日の13時から電話予約開始。先着順で受付。

予約先:長崎県弁護士会

電話:095-825-9292

□有料相談

相談スケジュール:週1回(土曜日)

相談会場:長崎県弁護士会

相談費用:30分5000円(税抜)

予約先:長崎県弁護士会

電話:095-824-3903

高齢者のための無料電話相談

弁護による65歳以上を対象とした電話相談です。

相談内容:相続、遺言、消費者被害など

相談スケジュール:週1回(木曜日:10時~16時)

申込方法:電話受付後、担当する弁護士からの電話で相談ができます。

電話:095-824-3903

詳細については長崎県弁護士会ホームページからご確認下さい。

司法書士会の法律相談

長崎県司法書士会で行われる司法書士による法律相談をご紹介します。

司法書士総合相談センター

□長崎司法書士総合相談センター

相談スケジュール:週2回(火・木曜日:13時~15時)

相談会場:長崎県司法書士会

申込方法:相談日前日の17時までに予約が必要です。

問合せ先:長崎県司法書士会

予約受付:平日(9時~17時)

電話:095-823-4895

詳細については長崎県司法書士会ホームページからご確認下さい。

詳細は当サイトトップページの【弁護士・司法書士】あなたのまちの無料相談で確認下さい。

私の法律相談

相談に至る経緯

長崎県在住の30代女性です。

母方の祖父が亡くなり、母は亡くなっていたため相続人が私と姉、叔父の3人という状況でした。亡くなった母からは祖父の財産がかなりあるという話を聞いていたのですが、同居していた叔父からは貯金はないと言われてしまいました。

母が亡くなったのもだいぶ前のことなのでどちらの言い分が正しいのか確かめるためにいろいろ自分で調べました。しかし自分で調べるのも限界があるので、司法書士の方に相談しました。

相談内容

祖父名義の金融財産の調べ方、叔父に財産目録を提出してもらうこと、相続の仕方などを相談。

相談して良かった・悪かったこと

自分で調べるには専門的な事が多すぎて限界があったのと、祖父の田舎も遠方で何度も訪れる事が難しかったので、司法書士の方に頼んでよかったと思っています。

また、私と叔父の間に入っていただき、直接相手と話す事なく終える事ができたので、円滑に進める事が出来てよかったと思います。

ただ金額が頼む内容により上がっていくので、自分でできる範囲のことは自分でやった方がいいと思います。

これから法律相談をお考えの方へ

漠然とした不安も相談することで1つ1つクリアになっていくと思うので、まずは電話してみるといいと思います。

ただ依頼してそのまま丸投げにしてしまうと後で何かあるといけないので、しっかり納得のいくかたちで終わらせられるといいと思います。