【高知市】弁護士・司法書士の無料相談

借金、離婚、相続、交通事故などのトラブルは、いつでも誰にでも起こりうる身近なトラブルです。

このようなトラブルに遭遇した場合、自力で解決するよりも弁護士や司法書士に頼ることで問題解決の糸口になることがあります。

とは言え、弁護士や司法書士に相談するには費用がかかるため、なかなか相談に踏み切れない方も少なくありません。

そこで活用したいのが、専門家による無料相談です。

このページでは、高知市内で開催されている弁護士、司法書士による無料相談をご紹介。

役所で行われる法律相談は、市民であれば大抵の場合無料で利用できます。借金、離婚、相続、交通事故などのトラブルでお困りの方はぜひ活用ください。

相談を受ける方は、受付方法、日時、相談内容などを確認下さい。

高知市で利用できる無料相談

高知市内、近郊で開催されている弁護士、司法書士による無料の法律相談です。

弁護士による無料相談

高知市民を対象とした弁護士による無料相談です。一般的な法律相談では民事全般の相談が可能ですが、相談できる内容については予約時にご確認下さい。

相談スケジュール:月2回(第1・3水曜日)

相談会場:市役所南別館

申込方法:事前予約制。予約時に相談内容の確認があります。

予約先:情報公開・市民相談センター

電話:088-823-9412

司法書士による無料相談

高知市民を対象とした司法書士による無料相談です。司法書士が対応できる範囲での相談となりますので、相談内容については予約時にご確認下さい。

□市役所南別館

相談スケジュール:月2回(第1・3水曜日)

□情報公開・市民相談センター

相談スケジュール:月2回(第1・3日曜日)

申込方法:事前予約制。予約時に相談内容の確認があります。

予約先:情報公開・市民相談センター

電話:088-823-9412

高知市役所※相談の日時や予約の確認は、高知市役所ホームページでご確認下さい。


所在地:高知市本町5-1-45

電話番号:088-822-8111

借金が理由で生活の危機に……
誰にも相談できない借金でお悩みの方へ。
心配無用!正しい手順さえ踏めば、借金は解決できます。
無料でできる借金解決相談』で確認下さい。

社協開催の無料相談

高知市社会福祉協議会の弁護士による相談です。相談できる内容については予約時にご確認下さい。

相談スケジュール:月1回(第3金曜日)

相談会場:高知市本町4-2-40(ニッセイ高知ビル内)

予約先:高知市社会福祉協議会

電話:088-856-5529

詳しくは高知市社会福祉協議会のHPをご確認下さい。

法テラスの相談

法テラスによる弁護士相談です。民事全般の相談が可能ですが、相談できる内容については予約時にご確認下さい。

また法テラスの契約弁護士の事務所でも相談が可能です。法テラスが遠い方やお住いの地域での相談を希望される方は、法テラスまでお問い合わせ下さい。

サポートダイヤル

受付時間:平日(9時~21時)、土曜日(9時~17時)

電話:0570-078374

法テラス高知

相談スケジュール:週3回(火・水・木曜日:13時~16時)

所在地:高知市本町4-1-37(丸ノ内ビル2F)

業務時間:平日(9時~17時)

電話:050-3383-5577

詳細については法テラスホームページからご確認下さい。

弁護士会の法律相談

高知弁護士会で行われる弁護士による法律相談をご紹介していきます。

有料面談相談

□高知弁護士会

相談スケジュール:週3回(月・火・木曜日)

相談会場:高知弁護士会館

相談費用:45分5,000円(税抜き)

受付日時:平日(10時~12時、13時~16時)

予約電話:088-822-4867

無料電話相談

□高齢者・障害者支援センター「くるみ」

高齢者(65歳以上)や障がい者の方を対象とした無料電話相談です。

申込方法:相談申込み後、担当弁護士からの電話で相談。

相談受付:平日(9時~12時、13時~17時)

電話:088-822-4852

□子どもの権利110番

子どもの権利に関する法律相談が可能です。電話受付後、担当弁護士に相談下さい。

相談費用:子供本人からの相談は原則無料です。

相談受付:平日(9時~12時、13時~16時)

電話:088-872-0324

詳細については高知弁護士会ホームページからご確認下さい。

司法書士会の法律相談

高知県司法書士会で行われる司法書士による法律相談をご紹介します。

無料法律相談

□高知県司法書士会館

相談スケジュール:週1回(土曜日)。水曜日は成年後見制度相談と多重債務相談あり。

法テラスの民事法律扶助相談が可能です。詳細は法テラス高知地方事務所(050-3383-5577)までお問い合わせ下さい。

予約先:高知県司法書士会総合相談センター

申込方法:事前予約制

電話:088-825-3143

詳細については高知県司法書士会ホームページからご確認下さい。

詳細は当サイトトップページの【弁護士・司法書士】あなたのまちの無料相談で確認下さい。

私の法律相談

高知県在住の30代女性です。 会社を辞めたあと、親しかった仕事上の知り合いに辞めた経緯を話すと弁護士に相談した方がいいと紹介されました。

会社の先輩にかなり悪質なセクハラをされていたのですが、会社に訴えたとろ会社で雇った弁護士も挟んで「事件性はない」という結論になり、結局その先輩はいまだに在職し、私は退職しました。

さらにその後、上司たちが私と先輩が不倫関係にあったというような話を飲みの席で口にし、たまたま居合わせた別会社の人が私に「本当なの?」と事実確認をすることで発覚しました。

会社は私には守秘義務があるから人に話すなといい、書面に判子までつかされたのにひどいと思い、弁護士に相談することにしました。

相談内容

ずさんな対応をした会社を訴えたい。できればセクハラした男性も訴えたい。

相談して良かった・悪かったこと

相談の結果、やはりセクハラした男性については訴えられないとのことで、一度示談になってしまっていて覆すのは難しいとのことでした。

しかし、会社の対応については、不倫というイメージを与える発言を外部の人が聞いていること、さらに上司が無断で他の社員にこの件を漏らしていたこともあり、また、この件を知った他の女性社員も退職していることから、労務に詳しい弁護士さんを紹介してもらえることになりました。

これから法律相談をお考えの方へ

相談したことすべてに対応してもらえるわけではありませんが、なぜだめなのか、も法律の観点から説してもらえるので納得できます。

私の場合は、法律の知識もなく、私に不利な形で示談を受けてしまったため、早くに相談しておけばよかったと思いました。